季節の変わり目のケア

気温も下がり、ようやく秋らしい日が増えて来ましたね。

季節の変わり目は夏の疲れが出てやすかったり、自律神経が乱れがちになり体に不調が出やすい時期でもあります。

秋バテと呼ばれるような体の不調状態に陥るかたも少なくないのではないでしょうか?

今回は夏の疲れを持ち越さないために簡単にできるセルフケアをお伝えします。

まず、飲み物はなるべく常温のものか温かいものをとりましょう。温かい食べ物や旬のものを取り入れるのも良いです。

そしてできるだけ湯船につかる、ストレッチや軽いウォーキングを取り入れましょう。体の芯を温めて運動を取り入れることで乱れがちな自律神経系が本来の正常な働きをしてくれます。

有酸素運動はできれば20分以上、ストレッチは気持ちいいくらいの強さで20秒以上伸ばすと効果を得られやすくなり、湯船に浸かる際は就寝の1時間以上前につかることで眠りにつきやすくなります。

 

マッサージや針等で体の代謝を上げて、血流をよくすることも有効です。季節の変わり目も当院で体調を整えて、気持ちの良い秋を過ごしましょう!

当院では自律神経診断なども行なっているのでお悩み等ありましたらご相談ください。

たちかわ総合治療センター

完全予約制 ( 当日予約可 ) 042-519-3822 営業時間 : 8:00~22:00 (年中無休)
※新患随時受付中

メール予約