不妊カウンセラー講座 新大阪

男性不妊について

最新の妊活・不妊治療の情報をお届けします。

不妊の原因は様々ですが、最近注目されてきているのが、男性不妊です。

日本産婦人科学会の不妊原因統計では、

女性側因子

排卵障害 10〜20%

卵管障害 30%

子宮因子 5〜10%

男性因子 30〜40%

原因不明不妊 10〜20%

となっているようです。

以外と男性側にも原因が多いようです。

男性側詳細としては、

精子自体の


濃度
運動率
前進性
形態

の問題や最近外科的処置が盛んになり始めている、精索静脈瘤などがメインになります。

その他背景因子として、
子供の頃の既往歴【ウィルス性精巣炎、尿道炎】
骨盤付近の外傷
身体的、性的発育の未熟
アルコール、タバコ
放射線、化学療法、高熱への曝露
精神的発達遅滞
社会的なストレス
性交の回数少
ED
早発射精
うつ

上記があげられます。

治療としては、保存療法がメインになりますが、クライアントの方の状態によっては、ICSIやIVF-ETなどの生殖医療が選択されることが、多いようです。

男性側の対策としては、疲労やストレスを溜めないようにする事が第一ですが、ある程度の健康管理は大切です。

また日本人の男性は世界的に見ても、奥手な方が多いようです。
理由は普段から勤勉であると言う背景があります。

自分のカラダや心を休める時間も必要なのでしょう。

当センターでは、男性不妊の改善にも力を注いでおります。
まずは疲労を抜く事から始めたら良いと感じます。

たちかわ総合治療センター

完全予約制 ( 当日予約可 ) 042-519-3822 営業時間 : 8:00~22:00 (年中無休)
※新患随時受付中

メール予約