神経痛
痛みが出た際は、国家資格者がいる病院・治療院に行きましょう。
早い段階での処置を間違えてしまうと大変です。

神経痛は筋力低下から発生する背骨・骨盤の歪みから発生します。

原因 神経痛は背骨・骨盤の歪みにより、神経が引っ張られ筋肉と骨の隙間(トンネル)を、上手く通れないことによって、しびれや痛みが発生します。
※トンネルは背骨・骨盤・体幹・手・足に無数に存在します。
当院の施術法 神経の大元となる背骨・骨盤の歪みを調整し神経へのテンションを下げます。
神経のしめつけがある、トンネル部分の筋肉緊張の緩和
全身マッサージによる血行向上によるしびれの緩和
トンネル部に対しての温灸
トンネル部に対しての温灸
ピラティス背骨リセット体操
ピラティス背骨リセット体操

その方に合わせ、カウンセリング・カスタマイズ・オーダーメード施術をしてゆきます。

神経痛の原因となるトンネル部は数多く存在しますが、豊富な知識でそれらを的確に見抜きアプローチしていきます。また神経痛の根本改善の為、背骨・骨盤の左右前後の歪みをとるピラティスの原理を応用した体操を指導していきます。また内臓起因の場合の可能性が考えられる場合は提携病院・クリニックを紹介いたします。

来院された方の喜びの声

今考えるとかなり前からのことですが、腿の外側から足先の方にかけて痺れが出るようになり、気づくと癖のように足をさすることが多くなりました。病院で出された神経痛の薬は飲んでいるものの、症状は一向に変わらず、日々だましだまし生活するような状況でした。なくなった薬をもらいに行った時、病院の先生に鍼などもやってみると良いかもしれないとアドバイスしてもらったため、距離的にも通いやすかったこちらでお世話になることにしました。初めての鍼に緊張はありましたが、それよりもこの痛みが少しでも良くなるのであれば、早く試してみたいと思い初回から鍼をしていただきました。通い初めて1ヶ月近くはあまり大きな変化はなかったのですが、家族に、最近足をさすることが減ってきたと言われ、自分でもその時初めて少しずつ変化しているのだという事を実感しました。今現在は通い始めて約半年ですが、広い範囲での痺れはなくなり、足先の痺れが残っている程度になっています。完治まではまだ時間がかかりますが、4、5年薬を飲み続けてきたことを考えるとかなりのハイスピードで良くなっています。痛みや痺れがなくなり、生活する上での支障が減った事で、やりたい事もいろいろ出てきて本当に良い事だらけの毎日です。私と同じように薬を飲む毎日を送っている方は是非一度試されると良いと思います。

たちかわ総合治療センター

メール予約

【365日年中無休】 9:00~21:00 (年中無休)

完全予約制 ( 当日予約可 )

TEL:042-519-3822

予約変更専用ダイヤル
TEL:080-3758-6814

24時間体制の救急受付ダイヤル:【往診・来院】
TEL:090-9819-9173

info@tatikawa-treatment.com

東京都立川市曙町2-4-4 昭和ビル8階

PAGE TOP