•  > 
  • コラム
  • 《NHK番組 ひるまえほっと取材》

    IMG_2917IMG_2737

    弊社がフィジカルサポートしている、3人制プロバスケットボールチーム「立川DICE」の功績が認知されて練習風景を取材いただきました

    本年度は昨年度以上の成績を残しており、現在国内プレミアリーグ1位であるDICEは「立川から世界へ」を目標に日々飛躍しています

    最新のトレーニングとトリートメントで、ダイスさんの力になれますよう、また今後も立川市のために尽力いたします。

  • 《平日昼間における優待利用のお知らせ》

    《真のヘルスケアを適正価格にて》

    平日昼間

    2500【同意書】

    3000【保険証】

    3500【自費】

     

    メディカルジャパンは皆さまの健康管理をしっかりサポートします

    ※土日祝日、夜間は上記に時間外500加算

  • 《子育て支援・教育プログラム》

    78A98715-56B2-46E5-B17A-F2D5021A200B

    国が正式に認めた国家資格者が、
    子育てママを手助け応援しお子様の健やかな成長に責任をもち、
    健康で輝く日々が送れるようにしっかり担当します。

    7284F5DC-3EC8-4543-98F8-33BF633F3645

    【子育て支援の鍼灸・整体・マッサージ】

    国が正式に認めた国家資格者が、子育てママを手助け応援し、お子様の健やかな成長に責任をもち担当します。

    ようやく手が離れる年齢になると、子供の言動はたまに両親の手に負えなくなるケースが、増えてきます。

    例えば…

    落ち着きがない

    過度にはしゃぐ

    すぐに大きな声を出す

    ものに当たる

    たびたび泣いてしまう

    普段から眠れない

    勉強に集中できない

    友達関係が上手くいかない

    スポーツが苦手

    などなど上げたらキリがありませんよね…

    C3C18835-F21E-4597-AEDE-A0F94129566C

    理由として、幼児期、青年期のお子様の成長過程は、複雑であります。

    1.環境の変化が激しい
    (進学、習い事、行事など)

    2.自我と超自我形成が難しい
    (フロイト心理学から引用)

    3.身体の成長スピード
    (SDS曲線の変化による負担)

    などがあげられます。

    また大切なのが食事であり、砂糖や加工食品は必ず自律神経のバランスを乱します。

    そういった状態が長期化すると、お子様の成長のみならず、ご両親にかかるストレスも多くなり、悪循環を生じてしまい、お子様か青年期を迎えた際に、心因性の不定愁訴を招いてしまうと言うデータを、国際疼痛学会が発表しています。

    私達立川治療センターでは、近隣にお住まいの18歳までのお子様限定に、特別なプログラムを地域医療機関の方々と連携してご用意しました。

    【子育て支援鍼灸】

    【子育て支援整体】

    【子育て支援マッサージ】

    《実際の治療風景はトップページ一番下のバナーから》

    539DE29D-1A30-4770-85C0-11D6E7BCBBE1

    45分1000円
    (提携医療機関にて要医師の同意書)

    自費治療の場合
    45分2500円

    プログラム内容

    ●痛くないささない鍼
    ●動作法をもちいた整体
    ●安全で効果的なマッサージ
    ●薬事法認可医療機

    オプション内容(30分 2000円)

    ●自律神経診断
    ●末梢血流診断
    ●姿勢画像診断
    ●歩行分析診断

    ※それぞれ大学病院レベルの機材を使用します。

    またお子様を対象とした(子育て支援ヨガ教室)を定期的にボランティアにて開催していますので親子にて参加可能です。

    私達国家資格者は、身体のことも、こころのことも、しっかり学習しておりますので、ご安心してお任せくださいませ。

    セラピストは、丁寧語を使用して、褒める事をメインに接します。

    (リハビリ学習獲得の法則)

    1.簡単な課題を行う

    2.何度も繰りかえす

    3.疲れないようにする

    などに配慮して基本は楽しく行います。

    上記を新しい優れた環境と設備下にて行うことにより、お子様の心身バランスは整い、喜怒哀楽の表出が適度になり、問題解決意識が芽生え、コミュニケーション能力が向上して、明るく楽しく笑顔溢れる家庭生活に変わります。

    弊社セラピストは子育て経験もある人材が多く様々なケースの悩み相談もお受け可能です。

    大切なことは正しい知識と環境です。

    まずはお気軽にご相談くださいませ。

  • 季節の変わり目に

    センターの蒲生です。

    最近は気温差のある日がありますね。
    お体の状態はいかがでしょうか。

    今年の夏は雨の日が続いたり、暑さの厳しい日が続いたりとしたので夏の疲れが溜まっている方も多いのではないでしょうか。

    まだまだ暑いですが明日から9月に入り、季節的には秋に入りますね。秋はスポーツの秋、食欲の秋、読書の秋と様々な楽しみが待っていますね!

    季節の変わり目は自律神経が乱れやすいと言われています。自律が乱れると血流循環が悪くなったり、眠れなくなったりと不調が出てくる場合があります。

    弊社では自律診断を行なっていますので一度診断してみてはいかがでしょうか。

    夏の疲れを取り、秋を楽しむためにもしっかりとお体のメンテナンスをしていきましょう!

    ご来院をお待ちしております。

    たちかわ治療センター
    【立川鍼灸院 立川整体院 立川整骨院 立川マッサージ院】
    《最新理論と技術で症状を解決》
    190-0012
    東京都立川市曙町2-4-4昭和ビル8階
    電話 042-519-3822
    http://tatikawa-treatment.com
    【営業時間】 8:00〜22:00 年中無休

  • スポーツドリンクと水

    こんにちは立川店伊藤です。
    最近は日差しが強く、ついつい日陰を探してしまいますね。
    一般の安静時で平均200mlから400ml汗をかき、最大発汗時だと1時間で2ℓから3ℓ汗をかくと言われています。
    ここで大切なのが水やミネラルウォーターを飲む方がいいのか、スポーツドリンクを飲む方がいいのか…。
    いつでもどちらか一方が絶対によりという話ではありません。スポーツドリンクは運動中に失われたものを効率よく吸収するように設計されているわけですから、そういった場面で使用することで効能を最大化できます。
    しかし大量に摂取すると糖尿病の危険性もでてきます。(例えば500mlのスポーツドリンクでシュガースティック10個分の糖分が入っています)一方、運動中でなくても汗や尿は体から出ていきますので、通常の補給には水を飲むことで対処するという方法がいいかもしれません。
    もしスポーツドリンクを飲む際は薄めて飲むのをオススメします。

    たちかわ治療センター
    【立川鍼灸院 立川整体院 立川整骨院 立川マッサージ院】
    《最新理論と技術で症状を解決》
    190-0012
    東京都立川市曙町2-4-4昭和ビル8階
    電話 042-519-3822

たちかわ総合治療センター

完全予約制 ( 当日予約可 ) 042-519-3822 営業時間 : 8:00~22:00 (年中無休)

メール予約