•  > 
  • コラム
  • 【めまい・耳鳴りプログラム】

    目の前がぐるぐる回ったり、ふらふらするめまい…
    仕事中や寝る時などに聞こえる耳鳴り…
    こうした症状は集中力を低下させたり、疲れを取りづらくさせたり、身体に悪影響を及ぼします。
    しかし、めまいや耳鳴りは外から症状が分かりにくいため、周りの人に理解してもらえません。それがまたストレスになり、他の部位を痛める原因にもなってしまいます。
    めまい・耳鳴りになるのは、様々な原因があり、個人によって違い、治療法も変わってきます。
    【めまいの仕組み・原因】
    めまいとは、自分や周囲が本当は動いていないのに、動いているように感じることです。ぐるぐる回 ったり、ふらふらしたり感じ方は様々です。
    私たちは、目や耳、全身の関節・筋肉からの情報を、脳 で調整することで身体の平衡(バランス)を保っています。
    しかし、目や耳からの情報が伝わらな い、脳が情報を整理・統合できないなど、このバランスを保つ仕組みが障害されるとめまいが起こります。
    (めまいの種類)
    1.耳が原因→ぐるぐる回る
    2.過労やストレスによる心身の不調→ふわふわする
    3.低血圧→立ちくらみ、クラッとする
    大きく分けてこの3種類になります。
    原因となる一例
    ●耳の機能
    ●脳の機能
    ●薬の影響
    ●過労・睡眠不足
    ●自律神経
    ●ストレス
    ●更年期障害
    ●高血圧・一時的な低血圧(立ちくらみ) etc…
    上記のように原因は多岐に別れます。そして病院の検査では異常ない方も多いのが特徴です。
    【耳鳴りの仕組み・原因】
    耳鳴りとは、音がしていないのに耳の中で不快な音が聞こえる現象のことです。聞こえる音はさまざまで、「キーン」という高い音、「ザ―」「ゴー」という低い音、両者が混ざったものもあります。
    原因は基本的に内耳であるといわれています。※まれに聴神経の場合があります。
    内耳の中にある有毛細胞の機能が弱り、機能が損なわれた場合、電気信号が脳に送られて、耳鳴りが発生しまが、悪化させる要因は他にあります。
    外耳に耳垢が溜まっていたり、アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎による中耳の障害も原因です。
    また脳も関係しています。音は、空気の振動です。これは、外耳から鼓膜、中耳を通って、内耳に伝わります。ここで、有毛細胞によって電気信号に変換され、聴神経を介して脳の【皮質下】まできます。
    皮質下では音の選別をして大脳皮質にある聴覚野に伝えています。
    この皮質下の機能を上げることは耳鳴りの治療にとって、とても重要な事項です。
    皮質下と密接な関係があるのが、【視床】【大脳辺縁系】と【自律神経】【末梢血流】です。
    ★【メディカルジャパンにしか出来ないことがあります】★
    弊社では、高精度自律神経診断・末梢血流診断を行っております。
    大きな医療機関でも使用しているエビデンスのある器機で、それらの結果に合わせて治療をすすめていきます。
    〔不定愁訴〕と呼ばれ様々な原因が少しずつ、重なり合い発症する、めまい、耳鳴りに対しては、明確な治療エビデンスはありません。
    だからこそ皆さんが今置かれている、心身環境を全て深く掘り下げて、一つひとつのストレスを取り除くことが大切であり、メディカルジャパンでは、医療機関などでも導入しているICF分類を使用して、現在の皆さんを分析していきます。
    上記の結果、1番負担がかかるのは、やはり脳です。
    とくに、大脳辺縁系は情動、即ち喜怒哀楽や快・不快を感じる、最も原始的な脳の部分です。自律神経は様々な臓器や筋肉のコントロールをおこなっています。ストレスが多くなると、大脳辺縁系の動きが活発になり、自律神経は交感神経が優位になり、身体が興奮状態になります。また、視床下部と言うところからは、全身をコントロールするホルモンが、末梢血流により作用を正常に保ちます。この2つの状態を整えていくことが、めまい・耳鳴り改善の一番の近道であります。
    メディカルジャパンは、高精度自律神経診断機、末梢血流診断機のほか、バイタルモニターや体内酸素飽和度測定など、他にはない確かな情報を元に、鍼灸、マッサージ、ヨガ、食事指導など、様々ありますが、そのかたに合ったものを提案致します。
    めまいや耳鳴りはしっかり定期的に刺激を与えていけば、必ず改善されます。 症状を改善し、ストレスのない素敵な生活を 送りましょう!
    まずはお話をお聞かせください。
    株式会社メディカルジャパン
    190-0011
    東京都立川市高松町1-6-8
    メディカルジャパンビル
    健康オフィスJapan
    106-0031
    東京都港区西麻布2-21-3
    《一生モノの身体つくり》
    電話 03-6300-5611
    http://japan-health-office.com/【営業時間】 8:00〜22:00年中無休
    新宿総合治療センター
    【新宿鍼灸院 新宿整体院 新宿整骨院 新宿マッサージ院】
    《専門家が高い知識と技術を》
    kokokara新宿南口店
    《国が認めたマッサージ》
    150-0054
    東京都渋谷区代々木2-10-10東京プラザビル8階
    電話 03-6300-5611
    【営業時間】 8:00〜22:00年中無休
    たちかわ総合治療センター
    【立川鍼灸院 立川整体院 立川整骨院 立川マッサージ院】
    《最新理論と技術で症状を解決》
    kokokara立川北口店
    《国が認めたマッサージ》
    190-0012
    東京都立川市曙町2-4-4昭和ビル8階
    電話 042-519-3822
    【営業時間】 8:00〜22:00年中無休

    メディカルフィットネス

    メディカルコンディショニング

      からだLab東京《専門家が予防とメンテナンスを》 190-0023 東京都立川市柴崎町3-1-1昴ビル4階 電話 042-519-3822 http://tatikawa-labo.com【営業時間】 8:00〜22:00年中無休


    たまladies鍼灸マッサージ《女性専門の安心鍼灸マッサージ》190-0011東京都立川市曙町1-13-11クレストビル1階電話042-519-3822http://tamaladies.com【営業時間】 8:00〜22:00年中無休

      訪問リハビリ鍼灸マッサージ
    《医療保険にて在宅リハビリを》
    190-0011
    東京都立川市高松町1-6-8
    メディカルジャパンビル内
    電話042-519-3822
    ●理学療法士
    ●鍼灸師
    ●あんまマッサージ指圧師
    ●米国PHIピラティス認定インストラクター
    ●米国NLP協会認定プラクティショナー
    ●日本不妊学会認定カウンセラー
    ●日本酵素学会認定カウンセラー●AHAガイドラインBLSプロ
    ●加圧スペシャルインストラクター●DYMOCOフットケアトレーナー
    ●シナプソロジーインストラクター●認知症トレーナー

    前田 智世

  • 《NHK番組 ひるまえほっと取材》

    IMG_2917IMG_2737

    弊社がフィジカルサポートしている、3人制プロバスケットボールチーム「立川DICE」の功績が認知されて練習風景を取材いただきました

    本年度は昨年度以上の成績を残しており、現在国内プレミアリーグ1位であるDICEは「立川から世界へ」を目標に日々飛躍しています

    最新のトレーニングとトリートメントで、ダイスさんの力になれますよう、また今後も立川市のために尽力いたします。

    株式会社メディカルジャパン
    190-0011
    東京都立川市高松町1-6-8
    メディカルジャパンビル
    http://co.tatikawa-treatment.com/

    健康オフィスJapan
    106-0031
    東京都港区西麻布2-21-3
    《一生モノの身体つくり》
    電話 03-6300-5611
    http://japan-health-office.com/【営業時間】 8:00〜22:00年中無休
    新宿総合治療センター
    【新宿鍼灸院 新宿整体院 新宿整骨院 新宿マッサージ院】
    《専門家が高い知識と技術を》
    http://medical-shinjuku.com

    kokokara新宿南口店
    《国が認めたマッサージ》
    http://medical-kokokara.com/
    150-0054
    東京都渋谷区代々木2-10-10東京プラザビル8階
    電話 03-6300-5611
    【営業時間】 8:00〜22:00年中無休

    たちかわ総合治療センター
    【立川鍼灸院 立川整体院 立川整骨院 立川マッサージ院】
    《最新理論と技術で症状を解決》
    http://tatikawa-treatment.com
    kokokara立川北口店
    《国が認めたマッサージ》
    http://medical-kokokara.com
    190-0012
    東京都立川市曙町2-4-4昭和ビル8階
    電話 042-519-3822
    【営業時間】 8:00〜22:00年中無休
    メディカルフィットネス
    メディカルコンディショニング
    からだLab東京
    《専門家が予防とメンテナンスを》
    190-0023
    東京都立川市柴崎町3-1-1昴ビル4階
    電話 042-519-3822
    http://tatikawa-labo.com
    【営業時間】 8:00〜22:00年中無休

    たまladies鍼灸マッサージ
    《女性専門の安心鍼灸マッサージ》
    190-0011
    東京都立川市曙町1-13-11クレストビル1階
    電話042-519-3822
    http://tamaladies.com
    【営業時間】 8:00〜22:00年中無休

    訪問リハビリ鍼灸マッサージ
    《医療保険にて在宅リハビリを》
    190-0011
    東京都立川市高松町1-6-8
    メディカルジャパンビル内
    http://medical-houmon.com
    電話042-519-3822

    ●理学療法士
    ●鍼灸師
    ●あんまマッサージ指圧師
    ●米国PHIピラティス認定インストラクター
    ●米国NLP協会認定プラクティショナー
    ●日本不妊学会認定カウンセラー
    ●日本酵素学会認定カウンセラー
    ●AHAガイドラインBLSプロ
    ●加圧スペシャルインストラクター
    ●DYMOCOフットケアトレーナー
    ●シナプソロジーインストラクター
    ●認知症トレーナー
    前田 智世

  • 【自律神経調整プログラム】

    現代病と言われる、頭痛、めまい、耳鳴り、不眠、イライラ、無意欲、集中力低下などに、お悩みの方へ

    弊社では、上記のような不定愁訴をお持ちの方へ、大学病院や専門クリニックなどで使用される、高精度自律神経診機【tas9ビューアー】があります

    近年様々な鍼灸・整体・整骨・マッサージ院にて、自律神経においてフォーカスされていますが、弊社では皆さんに確かな有益な情報をお伝えするべく診断結果をもとに、エビデンス【科学的根拠】に基づいたプログラムを個別に作成します

    身体やこころの不調は、誰にでもあるものです。

    特に自律神経は身体の全ての生理活動に深く関与します。

    私達国家資格保持者は、正しい知識と技術をもとに、適切なタイミングにて、治療、休養、栄養、運動のアドバイスをいたします。

    まずはお話をお聞かせください。

  • 【医師が推奨する】鍼灸・整骨整体マッサージ

    弊社と提携を結んでいただいております、
    立川クリニック院長、池田先生より
    推奨を頂きましたのでご紹介致します。

    はじめまして立川クリニックの池田です。

    私は今まで大学病院などで、
    内部障害と言われる心疾患をメインに、
    それらから派生する、高血圧、高脂血症、
    糖尿病などの生活習慣病に苦しむ方を
    治療してきました。

    「質の高い人生を過ごすためには、
    健康はかけがえのないものであります」

    健康とは、
    栄養、運動、休養、治療の4つが大切であり、

    病気にならない体に大切な事は、
    バイタル(呼吸、体温、血圧、心拍数、意識)
    が安定していることが大切です。

    バイタルの安定には、
    エネルギーの循環を良くすることが大切です。

    そのためには、
    人の身体には3つのポンプがあります。
    心臓、肺、筋肉になります。

    皆さん普段から気がつくことは少ないですが、
    心ポンプ、呼吸ポンプ、筋ポンプが、
    バランス良く働くから身体はイキイキと動けます。

    そして、
    病気になりずらい、回復力が高い元気な身体を
    保つことが可能です。

    メディカルジャパンとの提携は5年目を迎えます。

    彼らの素晴らしいところは、
    コメディカルの一員として、
    国家資格者が地域貢献を見据えた、マッサージや鍼灸を行なってます。

    また主訴の改善だけでなく、
    私自身が開発に携わった、加圧トレーニングなども、
    予防の観点から導入しております。

    加圧トレーニングについては、
    2016年に米国FDA正式認可がおりた、
    エビデンスに基づくリハビリトレーニングでもあります。

    加圧トレーニングは、私の専門とする、
    心臓リハビリテーション分野での、
    臨床導入から世間に認知されました。

    私個人の過去の実績を引き継いで、
    地域の皆さんへ適正価格にて提供する、
    チームが存在することをとても嬉しく思います。

    私はメディカルジャパンをおすすめします。

    大変素晴らしい推奨をありがとうございました。
    頂いた推奨文に恥じないよう、
    これからも日々精進して参ります。

    メディカルジャパンスタッフ一同

  • 《花粉症治療プログラム》

    基本 CMYK

    春の訪れを感じられる今日この頃ですが、一緒に訪れるのが花粉ですね。

    花粉症をお持ちの方は辛い季節がやってきました。そこで、当センターでは、花粉症などの症状を含め、身体のメンテナンスを行っています。

     

    花粉症とは 花粉症は、アトピー性皮膚炎やぜんそくなどと同じアレルギー疾患の一つだと言われています。

    アレルギーとは、身体に入り込んだ異物を撃退する、からだの防御反応が、過剰である場合をいいます。花粉は目や鼻の粘膜から侵入しやすいため、目や鼻の症状が主な症状となります。

     

    花粉症の対策

    花粉アレルギーの予防のポイントは、原因となる花粉への接触を避けることにあるといわれています。

    そこで、日常生活では次のような点に気をつけましょう。

    1、日常生活の注意点:

    風の強い日の外出を避ける。 外出時には、マスク、帽子、めがねカバーやゴーグルなどを着用。

    花粉が付着しにくい衣類。目の粗くない生地のコートなど。

    帰宅時には衣服の花粉を払ってから家に入る。 窓や戸をしっかり閉める。

    外で干した布団や洗濯物には取り込む前にはよく払う。

    室内の清掃などの、一般的な対策をまずとりましょう。

    帰宅後は、洗顔やうがいをしたり、鼻をかむ。

     

    2、花粉飛散の要注意日

    • 天気が晴れまたはくもり
    • 最高気温が高い
    • 湿気が低い
    • やや強い南風が吹き、その後北風に変化したとき 前日が雨 (日本気象協会作成)

     

    抵抗力がポイント 「疲れ」はアレルギーの大敵!

    花粉症というと、とかく「花粉」ばかり注意しがち。

    しかし、それと同じくらいに大切なのが体調を整えることです。

    自律神経のバランスが良いと、花粉が入ってきて、花粉症(アレルギー症状)が起こらないこともあります。

    疲れをたまると副交感神経の緊張が高まったり、交感神経がおさえられていたりすると、肥満細胞からヒスタミンが放出されやすくなり、症状が出やすいです。

     

    3、バランスとれる生活

    一定のリズムをもって、身体にストレスを与えない、疲労をためない、 バランスとれる生活をしましょう。

    特に刺激物を避けましょう。辛い食べ物、アルコールなどは、鼻づまりを酷くさせます。

    たんぱく質のとり過ぎにも注意、 たばこ 直接、鼻や眼の粘膜を刺激するので、禁煙しましょう。

     

     

    ツボで花粉症の予防と対策

    ツボ療法で鼻、目の周り、前頭部にあるツボを刺激することで、クシャミ、鼻水・鼻づまり、目のかゆみなどの花粉症の症状が一時的ですが改善します。

    ご自身で押してツーンとするところがベストです。

     

    <<鼻詰まりと目のかゆみ>>

    ツボ名:印堂(いんどう) 場所:眉と眉の中間にあります。

    手技:親指の腹でツボをあてゆっくりと押しながら小さな○を描くように20回くらいやってみてください。

     

    <<鼻詰まり>>

    ツボ名:迎香(げいこう) 場所:小鼻の横にある、鼻孔のすぐ外側にあります。 手技:中指の腹でツボをあてゆっくりと押しながら小さな○を描くように10秒くらいやってみてください。

     

    <<花粉症の目のかゆみと涙>>

    ツボ名:承泣(しょうきゅう) 場所:瞳孔の真下にあります。

    手技:中指の腹でツボをあてゆっくりと押しながら小さな○を描くように10~20回くらいやってみてください。

     

    以上のツボと組み合わせで花粉症に効き目がアップ

    ツボ名:合谷(ごうこく) 場所:手の背面の親指と人差し指の間にあるツボで親指と人差し指の骨の合わさるところのくぼみに。 手技:なるべく大きく親指と人さし指を開いて、もう一方の手の親指と人さし指で

    はさむようにして力を入れて少し痛く押します。

    以上のツボで、分かりづらいようでしたら、お気軽にスタッフにご相談ください。

     

     

    花粉症の鍼灸治療

    洋医学の考えでは花粉症の発症には、患者さんの体質が大きな要素としてかかわっています。

    古代医学書に「キュウ鼻(きゅうび)」という言葉で記された疾患があり、その症状は「突然に鼻がムズムズし、くしゃみが止まらず鼻水が流れる」とあります。

    したがって花粉症とまではいかないがアレルギー性鼻炎というのはかなり昔からあり、それに対する治療法もかなりありました。

    このキュウ鼻といわれる花粉症、アレルギー疾患は、その前提として、体質・体調が悪いために、体に歪みが生じ、ひきおこされると考えています。

    そのため、体質を改善して症状を押さえようというのが、花粉症の鍼灸治療の基本です。

    週に数回鍼灸治療を続けると、発作が起きなくなることもあります。

    鍼灸治療は花粉症の時期が終わっても続けることが最大の秘訣です。

    長期間の治療を続けることで花粉症の体質を変えていくができます。

    20140227-7G0C7439

     

    株式会社メディカルジャパン
    190-0011
    東京都立川市高松町1-6-8
    メディカルジャパンビル
    http://co.tatikawa-treatment.com/

    健康オフィスJapan
    106-0031
    東京都港区西麻布2-21-3
    《一生モノの身体つくり》
    電話 03-6300-5611
    http://japan-health-office.com/【営業時間】 8:00〜22:00年中無休
    新宿総合治療センター
    【新宿鍼灸院 新宿整体院 新宿整骨院 新宿マッサージ院】
    《専門家が高い知識と技術を》
    http://medical-shinjuku.com

    kokokara新宿南口店
    《国が認めたマッサージ》
    http://medical-kokokara.com/
    150-0054
    東京都渋谷区代々木2-10-10東京プラザビル8階
    電話 03-6300-5611
    【営業時間】 8:00〜22:00年中無休

    たちかわ総合治療センター
    【立川鍼灸院 立川整体院 立川整骨院 立川マッサージ院】
    《最新理論と技術で症状を解決》
    http://tatikawa-treatment.com
    kokokara立川北口店
    《国が認めたマッサージ》
    http://medical-kokokara.com
    190-0012
    東京都立川市曙町2-4-4昭和ビル8階
    電話 042-519-3822
    【営業時間】 8:00〜22:00年中無休
    メディカルフィットネス
    メディカルコンディショニング
    からだLab東京
    《専門家が予防とメンテナンスを》
    190-0023
    東京都立川市柴崎町3-1-1昴ビル4階
    電話 042-519-3822
    http://tatikawa-labo.com
    【営業時間】 8:00〜22:00年中無休

    たまladies鍼灸マッサージ
    《女性専門の安心鍼灸マッサージ》
    190-0011
    東京都立川市曙町1-13-11クレストビル1階
    電話042-519-3822
    http://tamaladies.com
    【営業時間】 8:00〜22:00年中無休

    訪問リハビリ鍼灸マッサージ
    《医療保険にて在宅リハビリを》
    190-0011
    東京都立川市高松町1-6-8
    メディカルジャパンビル内
    http://medical-houmon.com
    電話042-519-3822

    ●理学療法士
    ●鍼灸師
    ●あんまマッサージ指圧師
    ●米国PHIピラティス認定インストラクター
    ●米国NLP協会認定プラクティショナー
    ●日本不妊学会認定カウンセラー
    ●日本酵素学会認定カウンセラー ●AHAガイドラインBLSプロ
    ●加圧スペシャルインストラクター●DYMOCOフットケアトレーナー
    ●シナプソロジーインストラクター●認知症トレーナー
    前田 智世