頸椎捻挫

ムチウチ(頸椎捻挫・頚部挫傷)でお困りの方へ。
安心の国家資格者による施術にてムチウチをしっかり改善致します。

ムチウチ(頚椎捻挫・頸部損傷)とは?

一般的にムチウチと呼ばれる症状は、追突、衝突などの交通事故による衝撃、または急停車などによって首が鞭のようにしなったために起こる症状の総称です。

症状の代表例として

  • 痛み(首の前面、後面、側面、頭部、腕)
  • 凝り、重だるさ
  • 可動域制限
  • めまい、吐き気
  • 握力低下、腕、手、足しびれ

など多岐に及びます。
症状に基づき、頸椎捻挫型、神経根症型、脊髄損傷型に分かれ、整形外科や整骨院で治療を行うのが一般的です、しかし後遺症も残りやすい。その為初期治療やリハビリなど専門的にかつ的確に行う必要があります。

人間の頭は重いので、交通事故などで首に不自然な力が加わり、首がむちの様にしなることが原因で起こります。
人間の頭部の重さは、体重の約10%程度と言われています。体重が50㎏の人で約5㎏あり、500ml入りのペットボトル10本分を常に首で支えている状態なのです。
衝突事故などによる衝撃が、重量体重の約10%もある頭部を支える首には大きなダメージが残ってしまうのです。

また、むち打ち症の症状はすぐに出ないことが多く、軽い事故だから大丈夫と病院に行かないで済ませると、後で症状が出ていつまでも苦しむことになります。
さらに、知らず知らずのうちに神経を損傷してしまい、バレールー症候群、ヘルニア、脊髄損傷、脳脊髄液減少症などと重症化してしまい、仕事が出来ない、思うように身体が動かない、運動ができないなど、日常生活が不自由になってしまうことも珍しくありません。

一般的な治療法と、メディカルジャパンにおいての介入の違いと改善への流れ

メディカルジャパンでは、地域高度医療機関との連携をとり、的確な評価に基づいて、国家資格を持った専門家による治療から後遺症予防リハビリテーション、日常生活を不自由なく送るためのアドバイスまで、患者さん一人一人にあったサポートを全力で取り組んでいます。
お悩みの方はぜひご相談下さい。